屋根塗装というと、必ず塗装業者に依頼して大掛かりに行うもの、と思っている方はいませんか?

屋根塗装は、自宅の屋根の美観を整え、修復する大切なメンテナンスですが、実は素人の手でも行うことは可能なのです。

しかも、ホームセンターやインターネットショップなどで材料を簡単に揃えることができます。

自分で行う屋根塗装の手順について、ここで少しご紹介しましょう。

まずは下処理として、サビや古い塗膜や汚れなどを綺麗に落とします。

それからマスキングテープやガムテープなどで、塗装しない部分に養生をします。

そして、錆止め用の塗料を塗ったり、隙間を変性シリコーンで埋めます。

最後に本番の塗装を行いますが、長持ちの秘訣は二度塗りです。

丁寧に行いましょう。もっと詳しくしらべる⇒屋根塗装コミュニティ

すべての工程を自分で行えば、すべての材料、屋根の状態、工程を把握しながら行うことができ、また費用も安く済みます。

ただ、高い位置での作業になりますから、安全にだけは気を付けてくださいね。